HxC floppy emulatorを電源入れてみた。

  • 2010/10/05(火) 08:14:18

まったく使わないのもおかしいので、とりあえずPC/AT機のFDD電源を利用して電源だけ入れてみました。ファームのversionも知りたかったので。

マニュアルに書いてありますが、5VとGNDしか使いません。FDDの4ピンのコネクタをそのまま差し込んで問題ありません(12Vところは使わないので)
で、起動だけしてみました。



こんな感じで画面が順次変わっていきます。
とりあえずひとつはversion1.3.0.0でした。
現時点での最新は1.3.0.2ですので、ためしにアップデートもして見ます。
ちなみにもう一個のは

もっとversionが低いorz
#ちなみにv1.2.0.0以前の場合はファーム以外にbootloaderのアップデートも必要です。

とりあえず、この前のいろいろダウンロードできるところから、Latest firmware for SD Floppy Emulatorをダウンロードしましょう。
展開すると、「SDCard_HxCFloppyEmulator_firmware」というフォルダの中に、
「Bootloader」というフォルダ、「HXCFE_V1_3_0_2.UPD」、「HXCSDFE.CFG」、
「README.txt」、「sd_hxc_floppy_emulator_firmware_release_notes.txt」という4つのファイルがあります。
基本ですが、READMEを読みましょう。中にファームのアップデートの仕方が書いてあります。
ちなみに「sd_hxc_floppy_emulator_firmware_release_notes.txt」の中に、RevBの基板をRevCへ改造する方法が書いてありますので、これも読んでおきましょう。

んで、アップデート方法ですが、
1、SDカードをFAT32でフォーマット。
2、そのルートディレクトリに「HXCFE_V1_3_0_2.UPD」などの*.UPDファイルを置いておく。

3、そのSDカードをFDエミュレータに挿入。

4、3つ並んでいるボタンの左と右を押しながら、電源を入れる。

5、電源をいれて1秒ほどしてからボタンを離す。

6、しばらくすると勝手に終わる(HXCSDFE.CFGがないというエラーがでる)

7、適当にSDカード抜いたり、電源を入れなおすとこんな感じでアップデート終了。

でした。

んで、せっかくなので、まだ使えませんが、変換したイメージが読み込むことができるかやってみました。
SDカードに「system disk」「apps」「games」というフォルダを作成。
それぞれに適当に*.hfeと変換したイメージをコピーしました。
また、SDカードのルートディレクトリに展開したファームのファイルにある「HXCSDFE.CFG」をコピーします。
このSDを挿入してみます。

こんな感じでフォルダが表示されます
#フォルダには「←」が表示されます。なぜかappsとgamesは大文字で表示されました?
ボタンの左右で切換え、真ん中で選択です。選択するとフォルダの中に移動します。

前のフォルダに戻るときは、これ。
んで、ファイルはどんな感じで表示されるかというと、

長いファイル名であっても右から左へ流れるように表示されます。
そのファイルでよければ、真ん中のボタンで選択。ディスク挿入状態になります。

ちなみに2byteコードのファイル名は、

やっぱり、化けますねw
#ユーカラて書いてあるんですけど。

こんな感じです。
早く変換のケーブル作んなきゃ。
では

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する