近況報告と移転のお知らせ

  • 2013/10/03(木) 16:44:51

だいぶご無沙汰してしまっていました。
どっこい生きてます。

突然ですが、ブログ移転します。
9月26日の早朝に突然このDTIブログよりメールでサービス停止のお知らせを頂きました。
2013年12月17日で、このブログは消えてしまいます。

#アフィリエイトとかで結構稼いでいるようなサイトとかしか残らないそうです。
まあ、無料ブログサイトなんてそんなもんですかね。

とりあえず引越し先を探していたのですが、かんたんにデータ移行できる関係でFC2にしました。結局無料ブログサイトなんですけどねw
#これで消えるようなら、自宅サーバーに引越しますw

新しいサイトは
http://kitahei88.blog.fc2.com/
です。
レトロゲーム漫遊記 : episode2
とタイトルをちょっと変えました。
リンクを貼っていただいている方には、順次サイト訪問させて頂き、ご連絡していきたいと思います。
サイトがイマイチおかしいとか、データのバックアップが完全でないとかの指摘もおねがいします。
順次、自分の過去の記事を調べて行きますが、なかなか時間が取れませんです。

近況と考えていることは続きます。




続きを読む

いわゆる、ファミコン基板

  • 2013/05/19(日) 19:07:01

ジャンクということでまとめて基板を譲って頂きました。
どうやら喫茶店閉店と倉庫整理で出てきたものらしいです。
テーブル筐体で使用されていたもののようで、

MidwayのMs.Pac-Manのコピー(Falconのヤツ)
コナミの少林寺への道
Namcoのディグダグ
コピーのギャラガ(画面おかしい)
という内容でした。

で、テーブル筐体のハーネスが付属していましたが、これをJAMMAに変換している時に、「これってもしかして...」と思ったのが、

以前から所有していた、所謂ファミコン基板です。

2種類あったのですが、

一つは3本刺しのもので、36ピンのコネクター

もう一つは1本刺しで、44ピンのコネクターに36ピンのテーブル筐体用のハーネスが付属というもの。

「どうせVideo出力をRGBに変換しているだけだし、時間制限とかでプレイしてもしょうがない」という理由で放置していたものですが、折角なのでハーネスなどいじって見ることにしました。

続きを読む

PC-9821でHxCを使う(その2)

  • 2013/03/16(土) 12:15:54

ウチにもやっと3.5インチのHxCが届きました。
いわゆるRev.Fというやつ。


まあ、中身は今までのものと変わりはないのですが、

9821に取り付けたいということで購入しました。
早速やってみます。

続きを読む

ディスクシステムローダー・セーバー(その∞)

  • 2013/03/09(土) 23:03:23

えっと、まずこちらを見てください。



もうね。なんというか、すごすぎw
作られた方はNorixさん。VirtuaNESの開発者の方です。

続きを読む

ディスクシステムローダー(α版未満)その3

  • 2013/01/20(日) 13:14:45

なんとかデータをdumpできる感触です。

こんな感じ。
もうちょっと煮詰めたら公開したいと思っていますが、その前に目標と簡単な仕様など。

目標は
ファミコンディスクシステムを含むクイックディスク(MZ-1500とかも)をタイムカウント方式でドライブから直接dumpする。
dumpしたデータからバイナリへ変換して、各種エミュレータなどで使用できるイメージを作成する。
dumpしたデータ、もしくは独自のイメージからディスクへ書き戻すことができる。
直接ドライブ自体をエミュレートできる(HxCみたいにRAMアダプターへ直接つなげる)
エミュレートはスタンドアロンでも動作できるようにする。

#無理難題が多いw

今のところこの環境でイケるんでは?というもの
メインのデータ処理部分はAtmega644Pもしくは1284Pを予定。5Vで20MHz動作です。
#パッケージは何でもいいですが、入出力のバスやドライブの制御にピンが多くないとだめなので。今のところAtmega164Pでも大丈夫なぐらいのコードサイズですが、将来肥大化する可能性のために。
デバッグを容易とするために、ファームウェアはブートローダーから自己書き換え可能なものとして作成して、いつでも新しい機能を追加できるようにする。
PCとのデータ転送にはFTDIのFT232Hを利用し、USB2.0で。
#一から作成するのは面倒なのでUM232Hという完成している基板でやり取りしています。秋月で売ってるやつ。
#Atmegaやディスクドライブへもバスパワーから電源を供給するようにしたのでHubとかだと問題かもです。
今後いろいろと問題が起こるようなら外部電源でセルフパワーにするつもり。
PCでの制御ソフトはwindows機32ビットのXP以降、.NET4frameworkがインストール済みのもので、VisualBasic2010で作成したソフトウェアでデータのやりとり。

で、現時点での動作は続きます。

続きを読む