System16Cでのファンタジーゾーン2・リメイク版への道 その1

  • 2010/07/22(木) 09:43:47

私も過去にはシューターでしたw
といっても小学校〜中学くらいまでの間でしょうか。
ちょっとシューティングが好きってくらいの腕しかなかったかもしれませんが、そんな私が今でも一番だと思うシューティングはファンタジーゾーンです。
1986年から稼動なので、ちょうどその時期に遊んでました。近所のパチンコ屋の2階がゲーセンで、休み日に朝から行ってオヤジと一緒に朝一の電源入れて回ったりして。
#バブルシステムの起動の音楽とか聞けてたり。

でもいつ頃からか(ガレッガとか怒首領蜂あたりかな)まったくプレイしなくなってしまい発表、発売されるシューティングにはあまり興味がなくなってしまいました。
そんな中、2008.9.11にSEGA AGES Vol33として、「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」が発売され、ちょっと気になっていたので後年に購入、数回プレイした後に積んでしまっていましたw

ちょっと忘れかけていた最近になりニコニコ動画をなんとなく見ていると、ファンタジーゾーン2・リメイク版のGOOD ENDを発見。(古っ)
「なんかクリアー出来なかったけど、こんなにおもしろそうだったっけ。」と思い、もう一度引っ張りだしてみることに。
そうこうしていると、この前書いたようにPS2のデーター展開ができるようにHackされており、更に某巨大掲示版にMAMEでのSystem16Cとしてのソースがどこからか公開されるといったことに。

こうなったら、あれですよ、System16Cを作り実機でプレイするしかないでしょ。
そんなわけでいろいろイジりました。

続きを読む

これは自分のためにあるとしか思えんw

  • 2010/07/09(金) 14:53:01

以前にもツインファミコンの修理でお世話になった、ゆーすけさんのRock'n ゲーム三昧をみていると、こんな記事が。

ってこれは自分のことですかw。
さっそくなので、右側に貼ってみました。
ええ、積みゲーマーですよ。

っていうか、ムリでしょ、ゲームやるの。
毎日ひとつづつやっていっても、5年くらい必要です、マジで。

もうちょっとで揃うので(何が?)、そんときは写真でも上げますか。
では

Everdrive-MDを手に入れてしまう。

  • 2010/07/01(木) 13:39:35

あやすけさんのてきとうなブログに記載されていた「Everdrive-MD」。
まあ、言ってみればメガドライブのマジコンという極めてアレな人たちしか使わないだろうものです。
以前から「NEO MYTH MD」なるマジコンがあり、これは有名ですが如何せん動作が妖しいという記載をよく見かけることと、案外値段が高いことで躊躇していました。
んで、あやすけさんのブログでの販売サイトを見ていると、「Everdrive-MD」はいつも売り切れ。
#これを書いている現在もまた在庫切れ。
と思っていたら、たまたま在庫がありました!
速攻で購入、支払いはPay-Palで問題なく、1週間ほどで到着。

薄っぺらい基盤一枚。

ウクライナの人(krikzzさん?)が作っている(made in Ukraineって書いてあった)ようで、サイトはこちら。
まだ届いたばかりで何もしてませんが、どうやらカートリッジに穴を開けて収めるようですので、いらなくなったランドストーカーのカートリッジを流用することに。

いろいろと使ってみたりはまた今度にしますが、マジコンを手に入れた理由は自作のプログラムを動作させるためです。
というか、以前からなんとかレーザーアクティブを吸い出せないものかと考えていましたが、結局のところレーザーアクティブ本体以外ではレーザーアクティブのLDを参照できないようだったので、レーザーアクティブで動作する吸い出し、転送用ソフトが必要と考えていました。
んで、こういったマジコンが欲しいと思っていました。
このEverdriveは「module system」なるアプリケーションを転送、起動できるとのこと。
まだ、道程は遥かですが、いつか出来ないかと思っています。

では