HxCをPC-98x1シリーズで使う(その後の2)

  • 2011/11/14(月) 00:27:18





そんなわけで自作のVFO+HxCで2DDでも問題なく動作します。

今回作成に使用したVFOのチップはSED9421C0Bです。

2HDはクロックを16MHz入れてやればよいのでしたが、2DDは19.2MHzのクロックが必要でした。
また、9ピンのMIN/-STDピンをGNDで2HD利用、5V(High)で2DD使用になります。
トラ技の回路図などを参考に書いたのが、この回路図です。
20111114191425.pdf
#ちょっと大きくなってしまったのでpdfです。
#DesignSpark PCBにソフトを変更したので、抵抗とかコンデンサとかの記号が違っていますが、わかりますよね。

電源はいわゆる3.5インチ フロッピーディスクの4ピンのものを使用しました。
12Vは使いません。
右の方に書いてあるコンデンサはパスコンですので適当に。
使用していないIC部分はGNDへ落としています。
2ピンの2DD、2HDを変更する信号で、VFOへの供給クロックと9ピンの変換を行っているので、PC-98側の自動切り換えで問題なく動作すると思います。

って、動作すると思いますってのは、実はまだ作成していなかったりしてw。すいません。
パーツがなかなか揃わないんですよね。

写真の動作は単純にクロックを手刺し出来るように変更して、ジャンパで9ピンの入力を変更できるようにしたものです。
これで問題ないので、おそらく大丈夫と思いますが、どうして作成していないのかというと、

折角なのでパターンを起こしているのでしたw

とりあえず自分で1枚作ってみますが、うまく行ったらPCB作成してもらおうかと思っています。

では〜

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する