HxCをPC-98x1シリーズで使う(その後の1)

  • 2011/11/05(土) 17:05:19

近所でPC-9801DA5が105円という値段で転がっていましたw

DAにありがちな電源トラブルのため、電源はATXのものを流用して修理できました。
#そのことは割愛。もともとの電源を換装する際の注意点は同じケーブルの色なのに、異なった電圧になっているものがあるので注意です。
HDDもSASIのものが内蔵されていて、問題なく動作しました。

と、ここで終わってはもったいない。
せっかくですから久しぶりにHxCを引っ張りだして使用してみようと思いましたが、データセパレータがPC-9801VM後期以降はFDD側に必要なため、そのままでは動作しません。

そんなわけで作りました。
#PC-98なんで多少は需要あるかな?

とりあえず標準的な回路図を使わせてもらって、そのまま作っただけです。
#「トランジスタ技術Special No11 フロッピーディスクインターフェースのすべて」を参考にしました。
後述しますが、回路図はちょっと改良したいところがあるので、後日にさせていただいて、早速動作チェックです。

まずはMS-DOSから。

問題なく起動しますよね。

次はキングサーモンを。
コレはディスクベーシックなので、トラック0が単密(FM)ですが、

問題ないです。

次はザナドゥ。

OKでした。

ということで、ここまで大丈夫だったんですが、問題なく動作するイメージは2HDのものだけでした。
2DDのイメージはうまく動かずで、いろいろな外付けドライブの回路を参考に検討してみました。

すると2DD/2HDの2モードのFDDは、2DDのディスクをリードするなどのときに2ピンをGNDに落とすことで、ドライブが2DDモード(360回転)になります。その信号でデータセパレータもVFOへ供給するクロックを変更しているものがありました。

ということで、この辺りを改良して利用できる回路図へ変更中ですので、その辺まとまったら、次に記載します。
しばらくHxC関連をいろいろとやりたいと思っています。
では〜

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

おぉ

レトロな画像が満載ですね。
レトロ愛が凄い。

レトロ好きですw

コメントありがとうございます。当時のゲームが好きなだけなんですよねw。段々と古くなって行き、保守が大変だったりします。
でもXBOX360とかもイジっていたりしますw。skyrimを購入してしまいましたw

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2011/12/04(日) 09:17:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する