ATARI2800のオリジナルゲーム(batari Basicのインストール)

  • 2011/06/10(金) 12:16:28

カートリッジもあるので、せっかくですからHomebrewしてみますか。
ちょっといろいろとwebを検索してみても、すごく簡単に作成できることがわかります。
まず、環境を作りましょう。
紹介するのはbetaで最新のVisual batari Basic 1.0 Build562の導入までです。

私の環境で動作するように設定しただけですので、他の環境では不明です。
Visual batari Basicの必要条件は「Dual core、2GBのメモリー、.NET Framework 3.0」です。
WindowsXP 32bitの環境で設定しました。

まずは基本になるエミュレータの「Stella」と「batar iBasic compiler」の設定です。

「Stella」のサイトからダウンロードしましょう。
DownloadのStable ReleasesのStella-3.4-win32.exeをダウンロードしました。
必要ならsnapshotなんかもどうぞ。

んで、インストール。

この前紹介したAtariAgeからテストのために、イメージを拝借。
テストします。

こんなかんじ。

ちなみにStellaでゲームを起動するとマウスがキャプチャされてしまいます。Escでゲームから抜けられますよ。

次は「batari Basic Compiler」をインストールします。
コマンドラインで使用するだけであれば、「batari Basic」を見て、そのとおりインストールすればいいだけですが、今回は「Visual batari Basic」を使うので、展開するだけでOKです。
Downloadの中から、「Version1.0 for Windows/DOS」をダウンロードです。
ちなみに「DASM」は最初からzipの中に入っていますが、最新版が欲しい、フル版が欲しいと言う人はこちら
Installationを参考にインストールしますが、インストール先のフォルダが「C:Atari2600bB」となっています。せっかくなので「C:Atari2800bB」にしてみます。


sedをbBのフォルダーに移動してくれと書いてあるので、「sed」フォルダーの中から

sedをコピーなどして、

貼りつけ。

次に「Visual batari Basic」をダウンロード、展開します。
「.NET framework 3.0」が必要ですので、ない人はここから。

forumにある公式のものはtitleを作成する機能などがないものなので、もうちょと改良された、beta版を手に入れます。

jwierer氏のblogに「Visual batari Basic」のベータ版があるので、手に入れます。

こちらのentryからダウンロードできるのですが、「batariBasic」のベータ版はまだいろいろ問題があります。
#sampleがコンパイルできないです。goto命令が処理できないよう?

なので、VisualbB_1.0_Build_562.zipをダウンロードします。あと、visualbBsoundLibもダウンロードをお忘れなく。

これを適当に展開。visulabBsoundLibも同じフォルダに展開です。

こんなかんじ。
早速「VisualbB.exe」を起動してみましょう。

起動するとフォーラムが表示されます。

まずは初期設定をします。
fileメニューのRun Configuration Wizardで設定です。

batariBasicへのパス、Stellaへのパスを自分の環境に合わせてください。
下の方のチェックはパスをwindowsの環境変数へ設定したりを自動でやるかどうかのチェックです。
基本はそのままで。
適当にnext、finishでokです。

では、早速サンプルをコンパイルしてみましょう。
fileメニューのNew Projectを選択。

フォルダーなど適当に設定します。

んで、OKとやると、右の方にProjectが作成されます。
default.basのあたりで右クリック、Existingを選択して、

batariBasicフォルダーの中にあるsampleフォルダーから「zombie_chase.bas」を選択しましょう。
default.basはいらないので削除。

「zombie_chase.bas」をダブルクリックすると、左側にコードが表示されます。
上の方の三角マークの左側がコンパイルです。

これをクリック。問題なければ、compilation completedのメッセージが表示されます。

次に三角マークをクリックしましょう。
「Stella」が起動され、


こんな感じで、Exidy社の「DeathRace」に似たゲームがプレイできます。
とりあえず、こんなトコロです。
次は自分のプログラムをつくってみます。
では

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する