いまさら自宅で筐体 その1

  • 2010/03/22(月) 10:10:42

ちょっと前のことですが、ありがたいことに、低価格で状態の良い筐体を譲っていただきました。



アトミスウェーブの縦画面です。
コンパネはブラストに変更されており、2L12B+aな感じ。
それがUSB変換されてPCへ接続、PCにはWinXPでMAMEが入っています。
音声はPCのline-outからNAMCOのアンプを介して出力され、筐体側で音量をイジれますし、ステレオ出力になっていました。
また、JAMMAのハーネスも良好にセットされており、いつでも基盤突っ込んでプレイできる環境でした。
前オーナーに感謝です。

んで、むかしは基盤を買って「バッ活」とか見て自宅で遊んでいたなーと思い、実家に調べてもらったのですが、当時の基盤は残って居らず。orz

バブルシステムのグラディウスとか(あっても縦画面だからダメだけど)ツインビーとかゼビウスとか、どっかに行ってしまった。
もう一回手に入れたいなと思い、ネットで基盤屋を探すと、高い!!
グラディウスが25000円?まじですか?
ゼビウスも10000円なの?前買ったときは中学生だったから、そんな値段だったら買ってないはず。
そんなわけでちょっとMAMEでしのぎます。
#ドロボーとか言われるんだろうな。
せっかくなのでMAMEの環境を整えようとしたところ、結構ハマったのでその辺書いていきます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する