近況報告と移転のお知らせ

  • 2013/10/03(木) 16:44:51

だいぶご無沙汰してしまっていました。
どっこい生きてます。

突然ですが、ブログ移転します。
9月26日の早朝に突然このDTIブログよりメールでサービス停止のお知らせを頂きました。
2013年12月17日で、このブログは消えてしまいます。

#アフィリエイトとかで結構稼いでいるようなサイトとかしか残らないそうです。
まあ、無料ブログサイトなんてそんなもんですかね。

とりあえず引越し先を探していたのですが、かんたんにデータ移行できる関係でFC2にしました。結局無料ブログサイトなんですけどねw
#これで消えるようなら、自宅サーバーに引越しますw

新しいサイトは
http://kitahei88.blog.fc2.com/
です。
レトロゲーム漫遊記 : episode2
とタイトルをちょっと変えました。
リンクを貼っていただいている方には、順次サイト訪問させて頂き、ご連絡していきたいと思います。
サイトがイマイチおかしいとか、データのバックアップが完全でないとかの指摘もおねがいします。
順次、自分の過去の記事を調べて行きますが、なかなか時間が取れませんです。

近況と考えていることは続きます。





いろいろと作ってみたいものや、考えていることを自分の中の優先順で記載します。

まずディスクシステムの読み書きのことに関して書きます。

実は殆どreadは完成しています。
現在Writeをできるように作成中です。
今年中には公開したいと思いますが、ユーザーインターフェースやフェイルセーフ部分に関わる部分などを全く実装していません。
ようするに完全に自己責任のα版ぐらいで公開になると思います。


カセットテープエミュレータ
実はRaspberryPiを利用して作成する方向で考えています。
STM32あたりでもいいかと思ったのですが、RaspberryPiはベースがLinuxでPythonなんかで簡単に作成できますし、再生、録音環境もUSBのオーディオデバイスが問題なく使用できます。
その上GPIOで、モーターコントロールやX1などのテープ操作などを入力することが可能だと思いますし、録音したwavをその場で解析などが出来ると思ったからです。
#とは言え、全く手をつけていませんw

HxC周りのこと
特にX68kのEject信号やPC-88で1台のHxCで2ドライブエミュレートする追加基板などを考えています。
X68kはAttinyで外付けする形で基板を作成したのですが、10MHz機でしか速度が間に合いませんでした。暫定的にこちらを公開しようと思っていますが、USB版のHxCがRaspberryPi上で操作できるように開発されています。
ですので、足りない信号をGPIOから入れてやって、そちらのソフトへ対応してもらうのはどうか?とか考えていました。

コナミのバ....
これはちょっと秘密wっていうか、結構難しい。

レーザーアクティブの吸出し
自分ではちょっと難しいかなと思っています。EverDriveのKrikzzさんとかに頼めないかしら....

こんなとこですかね。
面白いことあったらいろいろ教えて下さい。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する