ツインファミコンを買ってしまう

  • 2010/04/08(木) 21:51:11

なんとなく近所であさっていると、ジャンクのツインファミコンを発見!



黒バージョンの連射付きモデルで、電源も付いていました。注意書きは完全ジャンクで、カセット、ディスクとも動作せずとのこと。
まあガワとして何かにつかってもおもしろいので購入。
315円でした!

家にはスーマリ3しかないし、ディスクの動作確認も出来ないため、以下をついでに購入。

チャイルズクエスト、Wiz1、たけし、リンクの冒険で420円という、本体価格を上回る失敗orz

早速自宅で接続、電源投入すると、



見事にカセットは起動せず。ガシガシリセットを押したりしたがダメでした。
気を取り直して、ディスクで電源を入れると、



おおっ!問題なく起動する!
ってことは本体は生きているようでした。
早速リンクをツッコミましたが、ドライブから異音が...
「これが世に聞くベルトの破損か」
ということで、


早速分解。



見事にドライブベルトが切れています。ベルトは融解してモーターなどとくっついていました。昔、ネットで修理方法が書いてあったページがあった気がして、検索してみるといろいろ見つかりました。ベルト自体も角のゴムベルトで代用できる見たいなので、手に入れて修理してみます。(それはまた今度)

カセットはどうやら接触不良のようでした。分解してカセットを斜め後方に押しながら電源を入れると、


たけしもwizも問題なくプレイ可能でした。
またいらないマシンを手に入れてしまった。
いつか自分の持っているマシンとかこのブログに書いて見たいと思っています(カセットビジョンとかレーザーアクティブとか)
ではまた

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する