データレコーダーのエミュレータを作ってみた (その4)

  • 2011/09/04(日) 21:42:48

またも時間が空いてしまいました。
データレコーダーのエミュレータ試作中、その後です。
前回の最後にちょろっと記載しましたが、出力の先にアンプを付けてみました。
回路図はこんな感じ。


アンプとしてはNJM386を利用し、アンプ部の回路図はほぼデータシート通りです。
またアンプ回路部分には5Vを供給し、AVRとSDは3.3V動作なので、3端子レギュレータにて5Vから3.3Vを作成しています。
5VはACアダプターやPC用の電源などから簡単に取れますので適当に。
#あんまり怪しい5Vだとアンプ部分なのでいまいちかもしれません。
この辺のパーツは秋月で簡単に購入できます。

前回まで単3電池2本で動作させていましたが、今回のものはDC5Vを必要とするようにしてしまいました。
電池電源でもある程度の電圧があれば問題なく動作します。
#単3を4本で6Vにしてしまうとか。
ただ、今後キャラクターLCDを付けて再生中のファイル名を表示したり、レベルメーターをつけたりしたいと思っているのでこのような回路にしました。
作成される方は自分の使用環境に合わせていろいろと試してください。

んで、できたのがこちら。

音量の関係でダメだったPC-8801やMSXをやってみます。

続きを読む