データレコーダーのエミュレータを作ってみた (その3)

  • 2011/07/28(木) 09:07:36

データレコーダーを使ったことがある方ならこの前の写真をみると接続は簡単にわかると思います。

2.5mmの端子Remote端子でデータレコーダーのケーブルで言えば黒端子です。
3.5mmはひとつは白の端子でもう一つはどんな音声が再生されているのかチェックするためのものです。
近所のジャンクで購入した60円のスピーカーを私は使いました。
写真は単3電池2本の電池ボックスです。
マイクロSDに入れたwavファイルを再生します。
再生された音がすべて「ピーゲロゲロ」と再生されるだけで、いったいどのファイルを再生しているかわからないので、SDカードにはファイルを1つだけ入れて使っています。
そのためスイッチはwavの頭出しとして機能します。

実際の動作はこんな感じ。

#すでにちょっと改良済みですw
PC-8801mk2SRを利用してPC-8001のゲームをロードしてみています。多段ロードにも対応できていますよ!

続きを読む