気付いたら1年も経ってたorz

  • 2011/02/20(日) 00:41:35

こちらのblogに移ってきて、なんとなく日々のことを書いていたら、1年も経ってました。
年のせいか、月日の経つのが早いですorz

いろいろな方のサイト、blogなどに触発され、自分もいろいろやってるし、ちょっと表に出してみようという軽い気持ちで始めたので、飽きっぽい自分がよく1年もやったなと。
ロクに更新もせず、方向性も定まっていない日々の雑感を書いているだけなので、結局誰得なんだろうなと思ってやってます。

そんな誰得な感じでやっていこうと決心したのは、この雑誌のおかげか?

漫画ゴラク別冊の月刊「Hacker」ですw
写真のものは当時購入していたものとは別に改めてすべて集めましたよ、アホかと。

この雑誌、知らない人も多いかもしれません。というか、知る必要は殆ど無いですw。

当時、パソコン雑誌発刊に興味を持っていた日本文芸社と、レンタル中止後のいろいろと路線を模索中だったソフマップとで、利害が一致して発行されたらしいです。
雑誌コードが所得できず、漫画ゴラク別冊という形で発行とは、wikipediaの言。

バックアップとかプロテクトとか、ドラクエの解析とか、まあ今で言う「厨房」な雑誌ですよw。
#当時ほんとに中学生だったなw
気付いたら3年間、創刊から廃刊(休刊)まで毎号買っていました。

殆どの記事がいい加減で、連載も適当に中止するし、毎号脈絡もロクになく、よくこんな雑誌購入していたなって思います。

そんな中、どうしても忘れられない&今読み返してもなんとなく好きな連載が、有沢公明氏の「パソコン活用テクノロジー」でした。

氏がどんな方かは知りませんし、今どうされているのかも分かりません。
ただ、NECが大嫌いで、FM、MZ、X1とかを使いつつも、後年ではPC-88、98を手に入れてしまったり。

またアマチュア無線、パソケットに関しては時々記載されていましたし、パソケットの特集なんかの時は記事を書かれていたりしました。

と、真面目な感じもしますが、さすが「Hacker」誌の連載ですw。
突然「ファミスタ」にハマっていて、全球団の対戦パスワードを解析され、それを表示するベーシックのプログラムが書かれていたり、自分の中古商品購入の散財記録が書いていたり、とにかくめちゃくちゃでした。
言ってしまえば「パソコン好きのただのおっさんの記録」が月刊連載されているという、なんじゃそりゃ?ってところですが、それが好きでしたw

って、何となく自分のblogに似てるか?

ということで、Hacker休刊までの3年間を越えるように頑張ります。

では

ちなみに有沢公明氏の消息など分かる方は教えてください。
あと、「Hacker」の記事などで知りたいことがあったら、どうぞ。問題ない範囲でお教えしますよ。って、誰も必要ない?