HxC softwareで吸い出してみる(その1 吸い出し以前)

  • 2011/02/13(日) 08:59:58

なかなかパーツが届きませんので、データレコーダーのエミュはもうちょっと。
その間にいろいろなディスクなどの吸い出しに関してまとめてみようと思います。

エミュレータなどの利用に際しては、実機などからBIOSなどのデータ、ディスクのイメージなど吸い出すことが必要ですが、どうしてますか?

ディスクを吸い出す環境以前に、吸い出すメディアに問題があるとどうにもなりません。
ディスクの折れ、傷、カビなどでしょうか?
一つ参考になるリンクを。
福澤商店さんという、メディアなどの復旧をしてくれるショップの中のページです。
いろいろと物理的トラブルについて書かれています。

今までの経験から傷はどうにもなりませんでした。
ディスクの折れですが、これも結構どうにもならないのです。
ただ、ジャケットのみ折れている場合もありますので、この場合は一旦ジャケットを分解して、中を確かめてみるといいかもしれません。
運良く中は無事であれば、新しくジャケットに入れて吸い出すこともできます。
ダメだった場合、中だけを取り出して広辞苑などに挟んでみることで、一度だけ治ったことがありました。
でも大概はダメでした。

比較的よくあるもので、何とかなるのはカビかなと。
今回は古いメディアによくあるカビについて、私の対応方法をちょっと記載してみます。
ちなみにこの方法でメディアを壊したりしても責任は負いませんということで。

続きを読む